【FIT留学】休学と今の状況 | Living like Hinako 【FIT留学】休学と今の状況 – Living like Hinako
Menu
FIT / 留学

【FIT留学】休学と今の状況


みなさんこんにちは☀︎ ひなこです。

こちらのブログでもシェアしましたが、2020年1月からFITに通っていたのですが、コロナの影響で3月末に寮を追い出されてしまいました。まずその時はカリフォルニアに一時期帰っていて、友達の家に住んでいたのですが、日本が入国制限をしたり、便を大幅に減らすという方針になったのと、親もアメリカでコロナになったら大変だからと心配していたので帰国しました。

それからはずっと日本にいます。もう日本に帰国して7ヶ月もたったのか。早すぎて記憶ない。笑

さて、現在の状況はというと、1月に戻ること考えていたのですが、、まさかのニューヨークに帰れるか分からないという状況です。

Spring 2021にFITに戻る為に、10月末から準備を始めていて、無事オフィスからDecision Letterが送られてきました。




入学金?の$150も払って自分のスポットも確保したので無事学生には戻れたんですけど、肝心なのがニューヨークに戻れるかどうか。

(ちなみに元ルームメイトだったデザイン専攻の韓国人の友達は、私より先に手続きを始めたもののオフィス側からtoo lateと言われてしまったみたい。。。デザイン専攻ってそれだけ人気なんだなと実感。どうにかなってほしい。。。)

$150払ったけど、念のためオフィスに他にやることがないか、確認しておこうと思い、いつもお世話になっているインターナショナルオフィスのアリソンにメールを送信したらこんな返信が返ってきました。


訳 

入学プロセス終わってるみたいだね。こっちからも確認できたよ!

Springのクラスの形式(全てオンラインなのかハイブリットなのか)とSEVP入国管理規則の更新を待つ必要があります。 FITが引き続き完全にオンライン/リモートであり、SEVPが現在の規制を継続している場合、I20を発行することはできません。

私:え、これはまずい。。。

I-20(ビザ)はアメリカから5ヶ月以上出てるともう一度新しいのが必要で、新しいものを得るには大学からI-20を送ってもらって、アメリカ大使館にオンラインで$30 を払って、そのレシートを空港の税関に見せれば入国できます。もちろん留学生は学校から送られてくるI-20がないと入国出来ません。

私の場合は、4月に日本に帰ってきていて、そこからアメリカに1度も戻っていないまま、5ヶ月以上経っているので、新しいI-20が必要になります。これは知っていたので、大学から新しいI-20を送ってもらって$30払ってアメリカに戻る気満々でいました。

次のメール。

この秋、ひなこは休学していたから、今あなたが持っているI-20を無効にする必要がありました。 そのため、現在のI20は無効になります。 あなたが次アメリカに戻るとき、新しいI20が必要になります。

リモートスタディ用のI20の発行に関するSEVPからの更新を待つ必要があります。 彼らは秋にこれを許可しませんでした、 更新があり次第お知らせします。


SEVPは今現在、全部オンライン授業の生徒にはI20は発行されない。という決まりがあるのでSEVPがこの方針を変えない限りアメリカには戻れません。秋学期はこの方針が変更にならなかったので、新しい留学生はI20をゲット出来ずにアメリカに入国出来ませんでした。(多分)

オフィスは今SEVPの方針の変更を待っている状態なので、これが変わらなければ私はアメリカに帰ることができません。。。

オンライン授業の生徒に、I20は発行されないのことは知っていたので、それでもFITは春のセメスターをきっときっと全部オンラインではなくて、ハイブリットにするだろうと願っていたのですが。。。

最近2021 Springも全てオンライン(大学院だけ一部ハイブリット)になることが決まりました。

FITの今後の方針はここからも確認できます。

終わった。。

正直春にはハイブリットになるのかなと期待していたので残念すぎる。。。

なので、SEVPの判断次第で1月にアメリカに帰れるか決まる

というのが今の現状。

1月からも日本にいる可能性の方が高いですね。。

ニューヨークに戻りたい。。また進展あればブログ書きます。

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA