【FIT留学】TOEFL IBT85 までの道のり【勉強方法紹介】 | Living like Hinako 【FIT留学】TOEFL IBT85までの道のり【勉強方法紹介】 – Living like Hinako
Menu
FIT / TOEFL / 留学 / 英語勉強

【FIT留学】TOEFL IBT85までの道のり【勉強方法紹介】


みなさんこんにちは、ひなこです☀︎

FITを受験する際に提出しないといけないのが英語のスコア。FITのウェブサイトにはこんな感じで書いてあります。

大抵の4年大学ならコミカレでENG100などの英語のクラスを履修していれば、スコアを提出しなくても免除されるのですが、FITにメールをしたら、英語のスコアは必ず提出しないとダメだと言われました。

(写真の赤い四角になっているところにもそう表記されています。)

FITはTOEFL IBT 80が義務付けられています。

私の場合はTOEFL IBT 85 を提出したら合格しました。

ルーミーの韓国人は IBT 90を提出したと言っていたので、高ければ高いほど安心です。

IBT 85を取るまでの道のり

本当ならパロマを2019年の5月に卒業して、2019年の9月からFITに編入することを考えていたのですが、私は準備をちゃんとはじめたのが、確か2018年11月。(遅い) 

2019年の9月のFall SemesterのApply の締め切りは2019年2月1までに全ての書類を送らないといけなかったんですね。

となると、2018年11月から受けられるトフルの回数は2回のみ。

その時は、コミカレで授業を受けていたので、受けられる場所など色々考えても、2019年2月1日までに受けられる回数は2回しかありませんでした。

(1回受けると、日数を開けないといけません。私が受けていた時は、約二週間ほど開けなければなりませんでした。)

でも今のトフルは毎週受けられるみたいですね!しかも家で受けられる!いいな!

案の定、その2回で80は取れなくて、FITは不合格。

2020年の春入学にすることにしました。

でも、親には前々から相談していて、生活費を日本で半年間いっぱい稼いでからニューヨークに行ってくれた方が助かるということだったので、むしろ、入学が半年間伸びてよかったかもという感じでした。

(その後、2019年11月23日にDecision Letterが届いて、Spring 2020に合格しました。)

80直近のスコアを3回取る(地獄)

確か全部で6回ぐらい受けたかな?

初回 66 in CA

2回目 77 in CA

3回目 46 in Tokyo

4回目 78 in CA

5回目 78 in CA

6回目 85 in Tokyo 

で最終的に、Reading 18 Listening 24 Speaking 22 Writing 21 だったと思います。

85取るのに10ヶ月かかりましたwwww(もちろんbreakもあるけど)

初回で66だったので焦って友達に相談したら

大抵2回目は1回目のスコアの約10は延びるからいけるっしょ

って言われて受けて見たら77だったのでじゃあ80余裕やんって思った私がバカでした 笑

80を取りたい人あるあるらしいのですが、80の壁は高くて大抵、78とか79でつまずくみたい、、、?

2,4,5回目でスコアが77,78,78と続いたのは地獄でした。。。(3回目に46を取った理由はこの後説明します。)

スコアが大学に届くまでの日数を考えて、これが最後のチャンスだ。これを逃すとまた入学時期が半年伸びてしまう、危機的状態だったのですがなんとかなんとか最後の最後に IBT 85を取ることが出来ました!!!

Processed with VSCO with c1 preset

その当時の手帳。

いや必死すぎwww(字汚い)

まあ、それだけFITに合格したかったんです。笑 FIT以外は考えていなくて、他の大学にもapplyしていないので本当に必死でした笑

本当に最後のチャンスだったので、スコアの通知を見た時は泣き崩れました 笑 もちろんスコアが取れたからと言って合格が決まるわけではないのですが、私にとってトフルは大きな壁だったので、スコアが取れて本当に安心でした。

合格に一歩近づいた感じがしました。

私はIELTSのことをよく知らなかったのでトフルのスコアにしましたが、スピーキングが得意な人はIELTSでもいいかもしれません。私も正直IELTSにすればここまで苦労しなかったのかも、、って思ったりもします。

まさかの受験日の1ヶ月前にTOEFLが大幅に変更された

2019年8月トフルが大幅に改定されると発表されました。

私にとってこれがラストチャンスだったので、問題が変更されると聞いた時はもう頭が真っ白。

問題が変わるとなると、今まで勉強していたことが全部水の泡になってしまう!!!

でもここでラッキーだったのが、トフルの問題が大幅に短くなるということでした。

(3時間に短縮)

ラッキー!!!!!!

まじ4時間半とか本当に耐えられなかったから本当にラッキー!!笑

そこまで大幅に問題が削られた訳では無かったのですが、

リーディングとリスニングで問題数が少なくなっただけで、対策を変更はしなくていいし、スピーキングも2問無くなったので、限られた範囲の対策をすればいい。

私の最後の受験日は9月だったので1ヶ月間猛勉強。

無事にスコアも取れたので、私的に最後の最後で問題が削られたのはよかったことだったと思っています。

色々話しましたが、ここで、トフル勉強のアドバイスを少し紹介します。

とは言っても、基本的な英語力は、コミカレの2年間でだいぶ上がったので参考にならなかったらすみません、、、

ちなみにトフルの勉強は得意でもないし、好きでもないので、参考程度に流し読みしてください 笑

まず肝心なのは、試験会場選び。

3回目に46を取った理由は試験会場がうんちだったからです。笑

これは東京で受けたのですが、狭い部屋にパソコンが無理やり何台も置いてあって、まさかの隣の人とほぼ肩が触れるくらいの間隔でテストをうけました。

distractionがすごくて全く集中出来なかった結果スコアが20以上落ちました。涙

アメリカでも何回か受けたのですが、SDSU(San Diego State University)の会場の試験官は適当です 笑

試験官は、はいチェックするね〜いいよ〜はい頑張って〜トイレも声かけてここにすればいっていいよ!

みたいな感じで、適当。そして人数も毎回5人いるかいないかって感じだし、自分の席もちゃんと他の受験者と分けられていて、個室のような感じだったので、受験場所としては最高でした!!

現地の人もゆったり作業するから、受験前に変に緊張することも無かったです!

日本の会場は試験官が多くて緊張感もMAXで自分にはあっていませんでした 笑(結局スコア取れた会場は東京なんだけどね)(ちなみに御茶ノ水ソラシティテストセンター。)

なので、会場選びもめちゃめちゃ大事。

リサーチしてから行くようにしましょう!!!

使っていた教材

勉強方法や攻略方は調べるといっぱい出てくるので、ここはさらっといきます。

私が主にした勉強方法は、ETSの公式で出ている教材を解きまくることです。

青のやつは簡単なレベルなので、まず青を解いてトフルの問題に慣れて行きました。

慣たら、赤のやつのvolume1と2も買って解いて、どこをなんで間違えたのかしっかりじっくりと理解して、また解き直すの繰り返しです。長時間の試験を乗り越えるには集中力がとっても大事です。

日頃から何回も何回も問題を解いて慣れると◎

(これらは私が当時使っていた教材として紹介しますが、トフルが改定されたので、新しいテストに対応したテキストではありません 🙇‍♂️)

日本語で解説が書いてある参考書もいっぱい売ってありますが、個人的にはオススメしないです。だって英語は英語で学ぶべきだから。

でも、日本語の参考書は攻略方法や戦略が詳しく書かれてるものも多いので参考程度に読むのもいいと思います!攻略方をきちんと理解することが大切なので!

ライティングに関しては、テンプレートを使っていました。

ちなみに私が使っていたテンプレはこんな感じ。

In the reading passage, it is claimed that______. However, the speaker presents counterarguments to prove that_______.

First, it is stated in the reading that________. On the other hand, the speaker refutes this claim by saying that________. 

Second, according to the reading passage______. In response to this, the speaker makes it clear that________. 

This further weakens the argument held by the author of the passage. 

Finally, while the passage maintains that________, the speaker provides a valid explanation. He suggests that__________. 

In this way, the speaker provides ample evidence to challenge the view held by the writer that____________. 

テンプレって使わない方が良いんですかね、、?

このテンプレを使えば最低でもwritingで20は取れると思います。

ライティングも教材を解いて、分析しました。

なるべく同じ単語を何回も使わないことが大事なので、synonym やparaphraseを意識するようにしていました。

Word count もスコアに関わってくるので、なるべく長く書くようにしていました。

Processed with VSCO with c1 preset

参考にしたYouTube

YouTubeでもトフルに関していろいろ検索して調べていました。

linguamarina

彼女はTOEFLについての動画をたくさん出していて、動画もわかりやすいです!

NoteFull TOEFL Mastery

スコアが伸び悩んだ時によく見ていました。Writingの解説がわかりやすい。ちょっと声が眠くなるけど笑

TST Prep

Practice Testを乗せてくれているのが◎ 特にMistakeシリーズが為になった!

当日のコンディションも大切

当日の朝、迷って焦らないためにも、会場までの道のりも確認して置くことをオススメします。

10分間の休憩にはバナナとかチョコレートを食べていました。

トイレにも行くことは出来ないので、試験前には利尿作用があるコーヒーとかは飲まない方がいいです笑 試験中にトイレに行きたくなっちゃうから笑

以上!!

私のトフルストーリーを書いてみました。

参考になれば嬉しいです!

大変かもしれませんが、これを乗り越えれば、合格に近づきます!!!!応援しています!

P.S. 正直、合格後の手続きの方が大変でした 、、

HIUCヒューマン国際大学機構さんのブログでもFITに関して書いているので見てくれたら嬉しいです!♡

前もって知っておきたい 四年制大学編入を成功させるコツ 【Hinako vol.15】

海外大学合格してからの入学手続き【Hinako vol.16】

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA