カルチャーショックの対処法 | Living like Hinako カルチャーショックの対処法 – Living like Hinako
Menu
留学

カルチャーショックの対処法


正直、留学生活3年間でカルチャーショックとかホームシックでめちゃめちゃ悩んだ経験は無いんだけれども、慣れない環境に手を差し伸べてくれた私の大切なものを紹介します!

それは

”母との交換ノート”

ノートは適当に選んだらしい 笑

ノートの中には、いざの時の保険の情報(どこに連絡するべきなのか電話番号など)、おじいちゃん・おばあちゃんに手紙を書く用に全員の連絡先、お金の使い方の決まりとかとカードの支払いの決まり、アメリカ生活で気をつけるべき事、母の好きな言葉、母の日々の教え

などいろいろ書いてあって

母のレシピも付箋付きで書いてあります

あとは、日本から仕送りを送ってくれた時についてきた手紙を貼り付けたり、日本に一時帰国して、アメリカに帰る時は、必ずいってらっしゃいのメッセージを付け足してくれます。

私の留学生活において大切なノートで、最近だらだらしちゃってるなぁとか、調子悪いなって思った時に見直します。

母の教え強し。

母とは特別すごい仲がいいというわけではないけど笑笑

やっぱり落ち着くものがあります。

留学生活で慣れてない環境にいると、3年たっても体調管理がなおざりになってしまったり、身の回りのことを丁寧にできなかったりする時があるので、そういう時は自分と向き合うために、このノートを見るようにしています。

留学して実家を離れてからいろんなことにもっと感謝するようになりました。

学生さんで留学されている方はもちろんですが ”留学は1人でするものではない” です。

貴重な経験をできているからこそ、感謝を忘れてはいけないなと気付かされます

親御さん・友達などの、”誰かの助けがあったおかげで留学できている” ”留学していても安全に過ごすことができている” ことを忘れないで❤️

写真や手紙でもなんでも 初心を振り返ることが出来るものだったり

何かいい思い出を思い出すことが出来るもの

部屋に置いておくと安心できるもの

を持っておくだけでだいぶ違います 

やってみてね〜

Thank you for reading…♡

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA